タナベ住建の家づくり

6つの約束にのっとりお客様と共に家づくりに取り組んで参ります。

タナベ住建の家づくり-家づくりはパートナーとしてお客様と の信頼関係が最も重要だと思っております。
世代を超えて受け継ぐ、健康で 永く愛される家を建てたいと考えます。

お客様とじっくり話す事を大切にします。

お客様と打ち合わせやコミュニケーションを大切にする事で、お客様のイメージしている住宅や生活スタイルに合った住宅を明確にすることが出来ます。

弊社にとって家創りはお客様の夢創りと考えています。
それを叶えるお手伝いが出来るパートナーになるには信頼関係を築く他ありません。
お客様の信頼を裏切らないよう共に夢創りをしたいと考えています。

お客様も私達も満足できる建物を造ります。

家創りはお客様が喜んでいても、施工者にとってそうではない場合が稀にあります。

お客様に喜んでもらえるのは当然ですが、ものづくり職の私達が何年経っても語れるような、自信が持てる現場である事が、満足に繋がると思います。

常にお客様が満足すると共に、私達自身も満足できる世界に一つしかない住宅になるよう、思考を凝らし手掛けていきたいと思います。

良質な材料を選定し、適材適所に使い分けます。

木造建築物で最も重要なのは木部です。その木部に良い材料を適材適所に使用するのは、家創りの過程で重要なことです。
木材だけに限らず、その他の材料を適材適所で使用することは、私達施工業者の大きな役目です。
建築物で主要な部位は、軸組、外壁、屋根、床下です。この4か所にいくら値段が高く良い材料を使っても不適切に使えば、早期劣化にも繋がります。
私達はしっかりと材料の性質を見極め、安心できる質の良い住宅を提供したいと考えております。

腕の良い職人さんとチームを組んで、心を込めて造ります。

「家」とは、造る人が愛情を込めることが重要です。
それには弊社を取り巻く職人さんと私達が一致団結し、想いを共有する事が必要です。

良い物を本当に造り上げるには、熟練された各分野の職人さん達と、良い意見を出し合ってこそ、想いの込もった本当に良い物が出来ると考えております。
その為には良し悪しを本音で話せる環境づくりをしていかなければなりません。

現場で困難があっても共に乗り越えて、元気の出るような明るい環境づくりに努め、チーム全員がこの現場は最高だと思う現場にして、最高な建物に仕上たいと考えております。

お客様のご予算内で建物を造り、ご予算以上の内容します。

ご予算にあった建物を創るのは当然の事で、同じご予算内でそれ以上の内容に変えていくのは簡単なものではありません。
しかし同じご予算でも、良い物の方が良いのが当たり前です。

良い物を安く提供できるように、日々情報や流通などを勉強して、より良い物をお客様に提案し、満足していただけるように努めます。

引き渡し後もしっかりアフターフォローをします。

私達はお引き渡し後のお付き合いも大切に考えています。
どんな住宅でも、建てる期間の殆どは1年以内です。
しかしお客様がその家で暮らす期間はそんな短いものではありません。

私達は常にお客様の立場になり、施工後の長い期間も、施工時に想いを込めた時以上にアフターフォローに力を入れ、お客様との末永いお付き合いを大切にしたいと思います。

ロゴに込めた想い

“ta”とはイギリスなどで「ありがとう」の意味があります。

その意味の通り、このロゴは感謝の気持ちを込めてデザインされました。
「ありがとう」という言葉は職場に限らず、家族や学校、地域等、
どのような場面に於いても周囲を明るくしてくれる素敵な言葉です。

このロゴのように多くの皆様に感謝の気持ちを持って、満足していただけ
る家創りを提供していきたいと思います。

PAGE TOP