今回の行先は・・・。

タナベ住建 三田村です。

今回は滋賀県大津市のびわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル本館)を見学して来ました。1934年(昭和9年)に建設され、2000年 大津市指定有形文化財 登録  2007年 経済産業省 近代産業遺産群 認定されたみたいです。DSC_0337 鉄筋コンクリート造りの地下1階 地上3階建てで、桃山様式とよばれ和風の外観に洋風の内観になっています。周りのの建物と比べると格式ある建物だなって感じました。当時建てられた時も、みんなそう思ったに違いない。DSC_0346

中に入るとクラシカルモダンなかんじになっていて、タイムスリップしたような気になります。真紅のカーペットに木の床材。カーペットは当時の資料や従業員の人から聞いて再現したみたいです。階段の左側にエレベーターがあり、設置当時のままで補修して、今も動いています。照明器具も当時のままで今も現役で照らしていました。

こういう歴史ある建物を見ると、細かい所にも匠の技がありとても勉強になります。昔の職人さんたちは凄いです。でも、タナベ住建の職人さんたちも同じ位いい腕を持っていて、新築、リフォームでお客様に喜んでいただける建物を造っています。

次はどこへ行こうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.02.15

    平屋とは
  2. 2021.01.26

    雪対策の家
PAGE TOP