新築住宅🏠建て方

先日、以前地鎮祭の投稿をさせて頂きました新築住宅の建て方を行いました。

朝7時過ぎに大工さんが集まり、準備をし、1階の柱をたてていきます。

通し柱以外の柱がたて終わると朝礼をしました。

施主様のあいさつが終わりお神酒で乾杯🍻

通し柱を建てて、桁・梁を取り付けていきます。接合部には金物を取り付けて。

それが終わると2階の床垂木を取り付けていきます。垂木が終わると仮に構造用合板を敷き危なくないように。

次は2階の柱をたてて梁・桁を取り付けます。小屋束をたて母屋を取付。

次に分かれて下屋・本屋の屋根垂木を打っていきます。

捨ての鼻隠し・破風を取付、屋根垂木の上に構造用合板・シージングボードを敷きます。

天候もよく順調に作業が進み、いつもより早く終了しました。

施主様一日ありがとうございました。

また状況を報告していきますので楽しみにしててくださいね。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.08.13

    木工事
  2. 2021.08.4

    基礎工事
PAGE TOP