床と壁を解体しました!(RC造住宅リフォーム)

 どうも!タナベ住建の嶋崎です。

「RC造住宅リフォーム過程Part2」の時間ですよ~。

前回はとにかく「壊す」「捨てる」「片付ける」・・・でしたね。

今回も同様、床と壁を解体して、スッキリさせますよ。 

 

DSC05046

上の写真の白い物は、床に引いてある断熱材ですね。

これも新しく入れ直します。

DSC05041

壁に付いている白くて丸い物は、壁(耐火ボード)をくっ付けるのりの役目をしております。

業界用語で「だんご張り」・・・です。工事名は「GL工事」と呼ばれております。

DSC05047

 

「団子」も取って床の下地である根太垂木(ねだだるき)と大引(おおびき)を取って・・・

 

DSC05057

DSC05049

コンクリートが出てきましたね!

次の過程は新しく基礎を作り、墨出しをして柱や壁の位置を出していきます。

・・・

今日はここまで!

また来週続きをアップしていきますので是非ご覧ください!

 

新築・リフォームの事ならタナベ住建にお任せ!!

関連記事

最近の記事

  1. 2021.08.13

    木工事
  2. 2021.08.4

    基礎工事
PAGE TOP