新しい床の下地を造りました!(RC造住宅リフォーム)

どうもタナベ住建の嶋崎です。

「RC造住宅リフォームPart4」の時間です。

前回は基礎を新しく作りましたね!今回はいよいよ大工さんの出番ですよ~。

 

DSC05075

DSC05074

 

束(つか)の上に大引(おおびき)という土台となる木材を乗せて、この上に根太垂木(ねだだるき)という床の下地を組み立てていきます。

今までの床の高さと同じになるようにレベル(水平)を計り、高さを調整していきます。

慎重に・・・((◎o◎;))

 

DSC05079

DSC05080

 

床下には給水、排水用の管を通し、キッチンやトイレ、お風呂を設置出来るようにしておきます。

 

2014-03-05 09.18.52

 

床下に断熱材を新しく敷いて板(構造用合板)でフタをします。

これで床の下地はOK!!

次回はサッシの取替と壁の下地に移っていきますよ~。

 

新築・リフォームの事ならタナベ住建にお任せ!!

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.02.15

    平屋とは
  2. 2021.01.26

    雪対策の家
PAGE TOP