福井県越前市で耐震改修工事開始。

どうも‼タナベ住建の嶋崎です!

 

福井県越前市の某集会所の耐震改修工事がスタートしました。

 

今日は小雨が降り、雪もちらほらと寒い日ですが大工さんもあったかい格好をして現場に乗り込んできてくれました。

 

 

主に耐震改修工事とは震度6強の地震に対し、倒壊のしにくい建物にすることが

 

目的で、筋交いのない壁(非耐力壁)に筋交いを取り付けて耐力壁にすると同時

 

に、建物全体のバランスを良くする工事です。

 

当たり前ですが、建物のバランスはとても大事です。

 

耐震補強は新築住宅でも確認申請の提出書類の一つでもあり、耐力壁のバランスを考慮して計算しなければなりません。

 

今回の工事では全面的に外壁をめくり筋交い補強や金物補強を行います。

 

外壁をめくっての作業で、東西南北の一面一面工事しなくてはならないのですが、

 

この時期の工事は足場がすべりやすくなりますし、寒くて手が動かなくなるので、

 

危険が多いですね・・・(´△`)

 

あと一週間だけよい天気でいてほしいものです。

 

 

DSC05834

 

 

 

DSC05838

 

 

年末も近づき寒さも増す今日この頃ですが、風邪を引かずに大工さんと

 

共に乗り切って頑張りたいと思います‼

 

 

新築・リフォームの事ならタナベ住建にお任せ‼

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.02.15

    平屋とは
  2. 2021.01.26

    雪対策の家
PAGE TOP