住宅リフォーム Part5

タナベ住建 三田村です。

現在進行中のリフォーム工事はどうなっているでしょうか。                     新しく基礎を設けた箇所に土台を伏せ、柱入れました。それだけでは不安なので、補強の桁も入れました。大工さんが柱間の長さを測り、それに合わせて木材を加工。柱の頭の部分も取り付けられように加工。足場を組み、いざ、大工さんと二人で持ち上げ、取付。1回ではうまい事入らず、持ち上げては下ろし、微調整。ようやく取付完了。そして、金物でがっちり固定。 sc_20160224161910 こないだ取り付けた柱~柱間に筋交いを入れ、これも金物でがっちり補強。柱頭部、柱脚部も同じように金物を取り付けました。sc_20160226165801

sc_20160226165811

そして中に入り床下地に。大引きを入れていきます。既存の床を利用する箇所もあるので、バリアフリーになるように高さをみていきます。大引きを支えるのは鋼製束。大引き部はビスで固定。土間の部分はコンクリートボンドで固定。そして縁垂木。sc_20160229111319

sc_20160229111304

ここまで進みました。来週はどこまで進んでいるか楽しみですね。

タナベ住建はリフォーム工事以外にも新築工事もしています。棚板一つの取付もしています。住宅のことなら タナベ住建 へ!

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.02.15

    平屋とは
  2. 2021.01.26

    雪対策の家
PAGE TOP