世界三大銘木って知ってますか❔

皆様こんにちは。

ちょっとクイズです。

皆様は世界の三大銘木って知ってますか❔

お教えしましょう❕

答えその①ウォールナット

くるみ科の植物で、高級家具や床材の他、楽器の素材として使われています。

ウォールナット材の特徴は、木肌が柔らかく美しくて、狂いも少なく加工もしやすい材料です。適度の油分を含んでいるので、ツヤもあり、使い込んでいくことで経年劣化も楽しめる材料と思います。弊社では床材や一枚板テーブル材として使用しております。

 1

 2

 

答えその②:マホガニー

マホガニーは超のつく高級材で、近年は伐採が規制され、なかなか手に入りません。

世界的に人気の高い高級木材ですが、過去の乱伐により現在はほとんど流通しておらず、種子を含む全取引がワシントン条約で制限されています。マホガニーは“黄金の木”“赤い黄金”などの名でも呼ばれ、希少で高級な木材です。ホテルや豪華客船の内装、家具、ピアノやギター等の弦楽器にも使用されています。

弊社では使用例はなく、一度ぜひ使ってみたい材料です。

 6

 

 5

 

答えその③:チーク

原産地は、ミャンマーやタイなどの乾季と雨季のある、湿潤な気候の季節風熱帯地域です。

良質の油分・タールを多く含んでいるため、釘やボルトなどの鉄の腐食を防ぎ、また、淡水や海水にも強いという特徴があります。防腐・防虫処理を施さずに屋外で使用することもできます。高級家具材として人気を誇ります。また海水に強いといった点から船のデッキ材としても使用されています。触った感じはとてもなめらかで、まるで人の肌を触った感じにもとらえられます。私の大好きな材料です。とても加工しやすい材料です。

弊社では床材として使用しております。

3

 4

 

ちなみに下足入れの扉はウォールナットの一枚板を使用しております

また、玄関の床石材は足羽山原産の勺谷石を使用しております。今ではもう手に入りません。

古材をひいてしようしています。

雑学でした。ありがとうございました❕

今度は唐木三大銘木について書かせていただきますね。

 

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP