リフォーム~手摺り編~

 今回は、玄関に手摺りを取り付ける工事をさせていただきました。

 ご家族に年配の方がおられるため、階段を上りやすくするために手摺りをとりつけて欲しいとの、ご相談を頂きました。取り付ける前はこんな感じです。

img_20170412143232

  工程は、次のようになります。

 

1. 施主様との打ち合わせ(手摺りの取付位置、手摺りの高さ、手摺りの色)

2. 手摺の発注

3. 手摺りの支柱を取り付けるためのコア抜き(コンクリートの穴開け)

4. 支柱取付

5. 手摺の取付

6. コアを抜いた箇所のモルタル詰め

7. 養生

8.完了

完成した写真がこちらです。

DSC_0595

 

玄関風徐室のアルミ戸の色に合わせて、ブラウンの手摺りを取付ました。

 

手摺の取付工事期間は半日で完了します。

 

モルタルの乾くのを合わせると1日半(時期によってモルタルが乾くのに多少変わります。)になります。

施主様には大変喜んでいただき、こちらも大変うれしいです。

 

 

タナベ住建はこのような手摺り取付工事だけでも、喜んで施工させていただきます。

 

リフォームに限らず新築もお任せ下さい。

関連記事

  1. 3D

最近の記事

PAGE TOP