一般用トイレを車いす用トイレに。

皆様こんにちは。

タナベ住建の田邉です。

平素はホームページを見て頂きありがとうございます。

先日、車いすが入れるように寝室とトイレをリフォーム、そして勝手口から車いすでアプローチできるようにしました。

寝室は床が一般の高さより24cmも上がっていて、床を下げて仕上げました。

リフォーム前寝室入口

また、お施主様は寒がりなので、寝室の吹抜け天井を下げて、天井高さを低くしました。

これで暖かい空気の上昇を以前より抑え、温かくなったとお施主様に喜んでいただきました。

そして、玄関前にはスロープを付け、段差無しで、直接寝室に移動できるようにもしました。

トイレは以前は半畳ほどの大きさでしたが、車いすが入れるように、トイレ横の洗面室と浴室をつぶしてトイレを大幅に広くしました。トイレ横には、車いすに乗って洗髪が出来る、洗面台も設置しました。

車いすに乗ってでも気分が明るくいられるように、トイレの壁紙は花柄で仕上げました。

実はこの住宅は、私の実家です。

毎日明るく元気で過ごしてほしいと願います。

さて、ようやくコロナも静まり始めて、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

皆様も外出する機会も多くはなるかと思いますが、

お身体にはお気をつけて、お過ごしください。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.08.13

    木工事
  2. 2021.08.4

    基礎工事
PAGE TOP