家づくりを左右する間取りについて

こんにちは、タナベです。
今回は家づくりで大事なポイントの、「間取り」についてのお話です。

間取りが良ければ家づくりは成功します。
どんなデザインや高機能な設備よりも「間取り」のほうが重要なのです。
では、どのようにして間取りを組み立てたらよいのでしょうか?

新築の場合、一から間取りを作り上げます。
間取りを考える事は家づくりの醍醐味だと思います。
自分たちが間取りを考えたお家は、愛着も一層強くなりますので、

これから家づくりを考えられている方であれば、
良い家づくりのために、
間取りの基本についてご参考にしていただければと思います。

本日の目次です
・間取りってなに?
・ライフスタイルと間取り
・おしゃれも譲らない間取り

家づくりを左右する間取りについて

まず間取りとは、建物の中の区画や配置の事を指します。
住宅であれば「3LDK」「2DK」などで表記しますが、
平屋以外の家であれば、何を何階に配置するのかも考えなければなりません。

例えば、2階リビングにすると見晴らしが良く開放的なリビングになりますが、
食材などを2階に持って上がる手間があります。

あなたにピッタリの間取りを手に入れるために、
ライフスタイルや家族構成、立地・土地などの条件にも注意しましょう。

間取りを決める「条件」とは

間取りを決める際にはある程度セオリーがあります。
一般的な例ですが、

・リビングは南側(日のあたる方)に向ける
・道路側にリビングがある際は、目隠しなどを設ける
・家事動線をまとめる

などがあります。

上記は、採光や防犯の為によく取り入れられる間取りのセオリーなので、
こちらは先に押さえておくべきでしょう。

家事+人の動き=家事動線

特に家事動線については、家事の負担軽減にもつながりますので
家事動線から間取りを考える事もあります。

特に、
・料理
・育児
・洗濯
について考える必要があり、簡単にまとめると

・最小限の移動ですべての家事ができる
・お子様を見守れる場所から家事ができる
こちらの二点を押さえると家事をしやすい間取りになります。

今では一般的ですが、カウンターキッチンであれば、
リビングに向かって料理ができるので、
お子様を見守りながら安心して家事ができます。

また、以前の記事で少しご紹介いたしましたが、
間取りを決めると際に収納スペースについて考えると、
お掃除も楽になり、お部屋を常にきれいにしておくことができるので
オススメです。↓リンク

ライフスタイルと間取り

間取りを考える際にもう一つの重要なポイントとして、
家族のライフスタイル・生活リズムがあります。

特に部屋数は、ライフスタイルに合わせて決めることが多いので、
まずは、今の生活リズムを振り返って考えていきましょう。

4LDK?5LDK?家族構成と部屋数

例えば、お子様がおられる場合であれば子ども部屋を確保し、
旦那様の書斎が必要であれば、寝室とは別で一部屋確保。
ご両親と同居であれば、1階にお部屋を用意する。
など、今の家族の状況を考慮する必要があります。

また将来的に、仕切りを追加して子ども部屋を二部屋確保できる間取りなど、
将来的に使いまわしが効く間取りなどもありますので、
専門的な部分については、工務店など住宅の専門家に相談されると良いかと思います。

大切なことは、いかにスペースを有効活用するかということです。
一階と二階を、どのように使い分けるか。
どの部屋で長く過ごすことを想定するか。
ライフスタイルによって合わせる必要があるのです。

おしゃれも譲らない間取り

おしゃれで自慢できるお家にしたいならば、
「玄関」と「リビング」をしっかり押さえましょう

玄関のおしゃれ

お客様を迎える時に重要なポイントは、玄関です。
玄関にお客様用の靴箱と、家族用の収納スペースを取り入れると
スッキリきれいな玄関でいつでもお客様を迎えることができます。

また、この家族用収納スペースには間仕切りを入れておくと、
一層スッキリおしゃれになります。

リビングのおしゃれ

お客様をもてなすスペースでもあるリビングは、
さまざまなバリエーションのおしゃれリビングがあるので
ポイントを挙げだすとキリがありませんが、
一点挙げるならば、「明かり」です。

開放感のある大きな窓や、
こだわりのペンダントライドを取り入れるなど、
窓の大きさや、照明の明るさ・色合いで、
ワンランク上のおしゃれを楽しむことができます。

特に窓からの採光については、注文住宅だからこそできる、
お客様のこだわりを反映できるポイントになります。

今ではSNSで理想のイメージを探すこともできますので、
いろいろなアイディアを持ってきていただくお客様もおられます。

まとめ

・間取りは立地条件に合わせるのが重要です
・家事動線とライフスタイルが間取りの最重要ポイントです
・玄関とリビングがおしゃれの決め手です

また、弊社で施工した実績もまとめてありますので、
ご参考までにご覧ください。

https://tanabejuken.com/project/

これから家づくりをされる方は間取りにから始めましょう!
以上、タナベでした。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP