越前市で大屋根の平屋住宅の建て方しました!

皆様こんにちは。

先日、平屋建ての住宅の建て方を行いました。

昨年末にも平屋建ての住宅の建て方をしましたが、最近は本当に平屋建てが多くなったと思います。いろいろな場所で平屋が見られますね。

当日はお施主様の運も良く、快晴で暑くもなく寒くもなく、とても良い建て方日和となりました。

お陰様で順調に作業が進みました。

御施主様には早朝から朝礼にも参加していただき、そして休憩時の段取り等、誠に感謝です!(^^)!

今回のこの住宅は屋根が大屋根です。大屋根といっても、軒先を昇梁工法で軒の出を出す工法ではなく、切妻屋根の妻側(母屋の出方向)の出を大きく出しています。

母屋の出はなんと2m出ています!圧巻の迫力ある屋根となっています。

御施主様には図面上では説明していましたが、建て方が終わったあとはびっくりしていました。

やはり構造体を個性溢れる建物にすることは、建築士としての醍醐味であり、ほんとに愛着がわきます。

お施主様見ていてくださいね。すごくいい建物に仕上がりますよ!

まだまだ完成までには時間がかかりますが、本当に楽しみです。

御施主様当日はありがとうございました。

最後までよろしくお願い致します<m(__)m>

関連記事

最近の記事

  1. 2021.03.15

    木材について
PAGE TOP