越前市 住宅取得補助金 2021年ver.

今回も住宅を建てる際に役立つ情報になります。
今回の補助金は、越前市で住まいを検討中の方にはお得な情報ですが、注意点いくつか挙げさせていただきましたので、その点を押さえて申請に失敗しないようにしましょう。
本記事では様々な説明をさせていただきますので、大まかに内容が知りたい方は、一番下のまとめをご覧ください。

住宅取得補助金とは?

正確には「越前市新住宅取得推進事業補助金」という長い名称です。
最初に要点を3つお伝えします

・総額最大140万円※条件によって変動
・注文住宅購入、建売購入のどちらでも利用可
・申込期限と予算上限があります

以前にご紹介した、住まい給付金と併せて活用することで最大190万円
これは是非活用したいですね!

また、期間ですが
新築住宅を建築する場合
  申込期限:令和3年12月24日まで
  申請期限:令和4年3月15日まで

建売又は中古住宅を購入する場合
  申請期限:令和4年3月15日まで

となっており、来年3月までに契約ができれば間に合いますが、予算額に達した場合は上記より早く締め切られますので、建築を決められている方はお早めに!


申請方法

申請方法についてですが、当記事では注文住宅の場合を説明します。

①工事契約前に市に申込をする⇒選定結果が市から施主に通知されます
②建築工事契約後、交付申請を市に提出(※下記加算項目によって必要書類が変わります)⇒交付について市から施主に通知が届きます
③住宅完成後実績報告を市に提出⇒市から施主に交付確定の通知が来ます

申請は全て施主様から越前市に申請をしていただく必要がありますが、上記の3段階で完了となります。

また各段階でさまざまな書類の提出が必要になり、③の実績報告書については、着工前・基礎工事・建て方等工事完成の状況がわかる写真が必要になりますので、施工会社に写真撮影をお願いしておくと良いでしょう。(弊社は写真準備対応しております!)
さらに詳細と書式のダウンロード・その他必要書類についてはこちらから↓

https://www.city.echizen.lg.jp/office/070/040/teijyu/jyutaku_kinkyu.html


注意点のまとめ

・工事請負契約前に申請必須
・申込・申請期限がある
・予算額に達した場合は上記より早く締め切られます
・居住誘導区域が対象(下記リンク 青線内が対象エリア)
http://www.city.echizen.lg.jp/office/070/020/toshikeikaku/master_plan/mp_kaitei_d/fil/rtk-zen.pdf
・補助金額加算法方法が下記の通り

加算項目加算額
中心市街地内※1に住宅を取得する場合30万円
申請者が新婚夫婦である場合30万円
申請者が転入者である場合20万円
市内業者が施工する場合(中古住宅を除く)20万円
18歳未満の子3人以上と同居する場合10万円
越前市 越前市新住宅取得推進事業補助金ページより

※上記以外に基本額最大30万円
※1 中心市街地(下記リンク赤線ないが中心地エリア)
https://www.city.echizen.lg.jp/office/070/040/teijyu/jyutaku_kinkyu_d/fil/chushin.pdf

もし住宅を建てる・購入することが決まっているのであれば、工事契約が決まる前に申込みをする事。そして工事契約締結後は上記の加算条件に当てはめて、補助金額の計算をしていくべきでしょう。
いくら補助が出るのかによって、できることが変わってくるのでお早めに!


まとめ

・最大金額は140万円。ただし条件によって補助金額が変わります。目安として新婚夫婦の新築であれば計60万円ほど、さらに越前市以外の場所から転入であれば計80万円ほどを見込めます

・申請は3段階、工事契約前・工事契約締結後・完成、入居後 に書類提出が必要です。

補助金の受け取り時期については、明確な決まりはありませんので多少時間がかかる場合もあります。

・申請自体は難しくないと思いますので、注意点だけ外さないようご確認ください。

弊社では補助金申請について、不明な点や自分の場合当てはまるのかの相談も受け付けております。また、弊社は越前市の工務店ですので、市内業者に当てはまりますので20万円加算をいただけます。
もちろん申請に必要な写真も対応しておりますので、お気軽にご相談ください!

関連記事

最近の記事

  1. 2021.08.13

    木工事
  2. 2021.08.4

    基礎工事
PAGE TOP